ペット

2015年2月 7日 (土)

まんまる文鳥丸

先日、やっぷうの親戚の家に挨拶に行きまして。

談笑中に、かすかにピーピー何かの音がしていたけど、
小さい音だったし、あまり気にせずにいたら、
 
ころころした文鳥がいたよ
1
 
犬や猫と戯れることはあるけど、
鳥は身近にいなかったから、すごく新鮮!
 
あの子たち、飛ぶんだよ
 
自由に
飛びたい所へ飛ぶ
 
飛んでるとこを見てたら、
ヒトは低い位置にしかいないから、忘れてたけど、
頭の上の高いところにスペースが余っていること思い出した。
 
鳥が部屋の中を飛び回ることで、
空間が広がる!
 
重力に逆らって飛んでいる文鳥がわたしの中で新感覚で、
ほんで、まんまるで、小さいし、可愛いし、ほげーて見とれてたら、
 
あっっ!!
2
 
わたし、木じゃなくてよ!
飛べないただのにんげんよ!
 
あまりに気を抜きすぎてたのか、ノー警戒心で寄ってきた!
めんこい。
 
やっぷうは文鳥が小さ過ぎて折れちゃうんじゃないかて警戒の塊だったから、
なかなか寄ってこなかった。