« 一にも二にも呼吸!呼吸!呼吸!! | トップページ | 夏だ!そうだ!オハラ☆ブレイクへ行こう!! »

2017年7月15日 (土)

さらに迫る!プラーナヤーマとは!?

どーもどーも、三度の飯より呼吸が好き、meicoです♡

今日もプラーナヤーマの話から。

プラーナヤーマって何?って方は前回を参照

昨日から、

プラーナだエネルギーだふわふわしたこと言ってけど、

ほんとに根拠あんのかおらーと

言いたくもなる人もいますよね、わかります

わたしもだいぶへそ曲がりの天邪鬼だから

目には見えないので科学的には実証できておりません

・・・

目に見えないと信じられませんか?

あ、この手の話で、

ふと、思い出した、常日頃思ってること、

西洋医学は

打撲や骨折など明らかにレントゲンに写る症状は得意だけど、

四十肩、五十肩、神経痛などレントゲンに何も映らないものは苦手です

なので、痛み止めを渡されて治療が終わったケースが、わたし的には多いです

東洋医学は目に見えない痛みでも

患者さんの生活や環境、状況などお話をよく聞いて、

気候や季節も考慮しながら

患部以外もよく診て聴いて手で触って感じて、

経絡と言って血や気がの流れる経穴(ツボ)に

鍼やお灸など、ひとりひとりに合った治療を施していきます。

自然治癒力を高めてくれます

目には見えないかもしれないけど、耳、鼻、触るなど、他の感覚器官、他の五感で感じる

点と点を繋げて線にして考える

わたしは、東洋医学の考え方が好きだなあと思います。

この話はまた今度。

さて、話を戻します

八支則のプラーナヤーマ、

気やエネルギーが体内を巡る様がレントゲンに写ったりはしません

でも、呼吸の大切さ、素晴らしさは、みなさん、うすうす気付いているのではないでしょうか

1.呼吸と気持ちは繋がっている

緊張しているとき、疲れているとき、イライラしているとき、

呼吸は浅く、短く、胸や肩でしています

とてもリラックスしているとき、

吐く息も吸う息も深く、胸ではなくその下のお腹で呼吸をしています

想像してみてください

あなたは今、夏季休暇中

避暑地の軽井沢へ旅行へ行き、美味しいものをお腹いっぱい食べ、

温泉につかりました♨

11_2

さあ、ここで一言!

出てくるものと言えば、

ふあ~~~~~~っ♨♨♨

心の底から、深くまず息を吐くと思います

心の状態と呼吸の状態はいつも繋がっているのです。

◎ここで豆知識◎

ヨガ、「YOGA」の意味は、「繋ぐ」って意味なんだよ~

2.呼吸によって、肺や横隔膜など身体を意識できる

ヨガの呼吸は全身にエネルギーを巡らせることが目的

ならば、その全身を、自分の身体を、しっかりと意識、把握できるようにならなきゃいけない

唐突に、身体を意識してと言われても、???ですよね

なので、まずはできるところから一歩一歩

息を吸うと、肺が膨らみます

肺が膨らむと胸が広がります

胸が広がると外肋間筋(あばらについてる筋肉)や横隔膜も膨らみます

というように、

深い呼吸を繰り返しながら

内側から身体がどうなっていくのかを観察します

これを繰り返していくと、

どんどん身体のあちこちに思いを馳せることができるようになります。

初めは難しいけど、急がず、焦らず。

まずは、ただ、シンプルに、日々、呼吸を意識すること

3.呼吸を通して、今の自分の状態を把握できる

気づくこと

ヨガの《気づき》大事です。

呼吸を習慣にして繰り返していると、

うまく意識できる日、できない日、色々あります

できない日は、呼吸をうまく意識できない自分にまず気づくこと

何か不安に思っていることがある、

心配事がある、

悩みがある、

そんな自分を把握することが出来るようになります

今の自分の状態を把握できていると、イライラもうまくいかないことも、なんとなく落ち着いて対応できるようになる

なかなか意識できないって時こそ、丁寧にはじめから追います

ゆっくり、急がないで、焦らないで

鼻から吸った息はどこを通るのか?

喉を通り、気管を通り、胸、肺に到達したら、横隔膜はどうなったか?

ひとつひとつ丁寧に呼吸を追いかけます

気づくと、次第に、落ち着きを取り戻しているはずです

・・・

呼吸の素晴らしさを挙げるとキリがないので、

(自律神経の話とかもしたかった、また今度!)

今回はヨガの呼吸に焦点を当ててみましたが、

どうでしょうか

呼吸って魔法のよう

呼吸を意識することで、

心の状態がわかり、身体の状態がわかり、心が落ち着いていく

ヨガのプラーナヤーマが、

なんとなく響きからいかがわしく感じたり、

非科学的で根拠がないと感じる方もいるかもしれませんが、

必ずしも違うとは言い切れないと思います

心の調整も、感情の調整も、身体の状態も、呼吸によってコントロールできる

では、YOGAのプラーナヤーマによる呼吸では、一体何をコントロールしているのか?

それが、気とかプラーナ、エネルギーとかなのかな~と思ったります。

「元気」「気合いを入れる」「気が重い」「気が晴れる」「気を抜く」

「気に食わない」「気を揉む」

など、昔から心の状態を表す「気」という漢字を使った言葉がたくさんあるわたし達日本人には、

なんとなく頷けるような気がしますね!

15

では、また〜!

meico

« 一にも二にも呼吸!呼吸!呼吸!! | トップページ | 夏だ!そうだ!オハラ☆ブレイクへ行こう!! »

yoga」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1987966/71145896

この記事へのトラックバック一覧です: さらに迫る!プラーナヤーマとは!?:

« 一にも二にも呼吸!呼吸!呼吸!! | トップページ | 夏だ!そうだ!オハラ☆ブレイクへ行こう!! »