« ‘meicoyoga 2月スケジュールのお知らせ’ | トップページ | 馬の油と益子焼き »

2015年2月 2日 (月)

大好きな珈琲がまずくて泣けた日。

その日は朝からテレビもネットも見れる環境にいなくて、

夜中、ニュースで初めて知った。

映し出された映像が、

わたしの中ではありえないものだったから、

一瞬理解不能だった。

しばらくして、これは現実だと認識すると、

あまりにも衝撃が大き過ぎて、

ショックで言葉が出てこない代わりに、

涙がでた。

 

そして、昨日の朝、通勤中、

パンって粉々になって、宙に散らばってった。

珍しくうまく笑うことができなくなった。

 

身体の中を流れるものは同じ色なのに、

手をつなげば温かで、体温を感じることができるのに、

抱き合えばくすぐったくて、

笑い合うことができるはずなのに、

なぜだ。

なぜうまくいかない。

 

かなしくてむなしくて前見て歩いてらんなくて、見上げると、

澄んだ青が一面に広がっていて、

この濁りない空に、はるか遠くで砕け散った想いが漂ってるように感じて、

ご冥福をお祈りした。

 

どうしたらよいのか、

何をしたらよいのか、

なんにもできない自分が、愚かな人間が、腹ただしくて、くやしくて、

スタジオに着いて仕事前、

アホみたいにネスカフェをドバドバ入れて、

どろっどろなどす黒いコーヒーを飲んだら、

究極に苦くてまずくて泣けた。

 

どうしたらいいんだろう。

人間という生き物に希望を持ちたい。

人間を信じていたい。

Cc1

« ‘meicoyoga 2月スケジュールのお知らせ’ | トップページ | 馬の油と益子焼き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1987966/58779254

この記事へのトラックバック一覧です: 大好きな珈琲がまずくて泣けた日。:

« ‘meicoyoga 2月スケジュールのお知らせ’ | トップページ | 馬の油と益子焼き »