« ‘meicoyoga 9月スケジュールのお知らせ’ | トップページ | 箱根珍道中☆ »

2014年9月15日 (月)

【YOGALOG】好転反応

9月初回のmeicoyogaは、嬉しいことに、わたし的には大盛況でした☆

02

ちなみに、わたくし、憧れのアフロヘアを目指しておりましたが、あっさり断念。
気持ち新たに、スッキリショートヘアで臨んだであります!

参加してくださった皆さま、どうもありがとう!
髪切ったことに気付いてくれた方、どうもありがとう!

嬉しすぎて、たーっぷり時間かけてヨガっちゃいました。
01

味わってほしいこと沢山あり過ぎて、たっぷりやってしまうの、
わたしの悪い癖です。
反省しております。

初めての方や久しぶりの方がヨガをして、気になるのは翌日の体調です。
実は陰ながら、すっごい心配しています。

ヨガには「好転反応」があります。

ヨガは、身体の内側から本来あるべき姿へと戻し、
自然治癒力を高めていくのですが、
まずは、自分の中にある毒素を排出していきます。

無意識に身体の中に溜め込んだ、
ストレスや過食、化学物質など体に良くないもの、
これらが毒素となって、不調や病気の原因になります。

この毒素を外へ出すことを好転反応と言います。
誰だって身体の中に、ドロドロでデロデロでベトベトな汚れたもの、
つまったままにしておきたくないですよね。

ただし、この過程で、発熱や下痢、頭痛や身体の痛みを伴う場合もあります。
人によって全く起きない方もいらっしゃいますし、千差万別です。

以前、普段あまり熱をだしたり、風邪を引いたりしない丈夫な方が、
初めてヨガをした翌日、発熱し、インフルエンザにかかった方がいました。

これは立派な好転反応だったのではないかと思います。

あるハタヨガの本に、好転反応について、このように書いてあります。

『人の身体を家だとすると、骨格は柱にあたります。
歪んだ柱を元の位置に戻そうとすると、埃や木のクズが舞いますよね。
つまりは、身体でこのような状況が起こっている、ということなのです。
ヨガによって、歪んだ骨格が正されるとき生じる埃。
好転反応はその埃のようなものであると。』

さて、ここが踏ん張りどこです。
ここで、ヨガを嫌になってほしくないのです。
どうかやめないで。

不調な時はつい、このままダメな時がずっと続くんじゃないかって、
負のループに陥ってしまいがちですが、
七転八起、止まない雨はない、です!

何度も好転反応を繰り返して、
汚れた毒素をたっぷり出しきってしまえば、
劇的な変化が訪れます。

カラダもココロも驚くほどスッキリ軽い!
疲れにくく、顔色も良くなり、健康な体、前向きな安定した心。
丈夫な心身へと変化します。

ヨガに「ヴィンヤサ」という言葉があります。
一般的には”体の動きと呼吸をつなげる”というように使われていますが、
それだけではなく、step by step(一歩一歩)という意味も含まれています。
目的に至るまでに、一つ一つ生き抜いていく。
引いて全体を大きく見た時に、すべては流れるように繋がっていると。

良いことも、悪いことも、ぐるぐると流れるように繋がっていると。

好転反応がきつい方は、決して無理をせずに、頑張りすぎず、
不快感や痛みがあったらお休みして、
呼吸と自分の身体を感じながら、肩の力を抜いて、
自由に心地よいヨガをしていきましょう。

ちなみに、わたしはいつも身体の中を風が吹き抜けてる気がしております。
風の通り道です。
すばらしいですね。

« ‘meicoyoga 9月スケジュールのお知らせ’ | トップページ | 箱根珍道中☆ »

yoga」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1987966/57381442

この記事へのトラックバック一覧です: 【YOGALOG】好転反応:

« ‘meicoyoga 9月スケジュールのお知らせ’ | トップページ | 箱根珍道中☆ »