« meicoblog再開す! | トップページ | ‘meicoyoga 9月スケジュールのお知らせ’ »

2014年9月 4日 (木)

【YOGALOG】Be here,now

体も心もとっ散らかってきたな、と感じた時は、自分のためのヨガを存分にすることがある。

それは、朝から始まる。
朝食はとらない。水分のみOK。

お腹がいっぱいだと、血液が消化に使われてしまい、
ヨガで内臓の調子も整えたいところなのに、効果が半減してしまう。
なので、胃袋は空っぽにしておく。
さらに、空腹時の方が自分の身体の動きを繊細に感じ取ることができる。

というわけなので、meicoyogaにご参加の皆さま、
できれば、食後2、3時間後に来て下さいね。

ヨガには『ヨガスートラ』なる経典があり、「ニヤマ(勧戒)」の一つに〈サウチャ=清潔〉という言葉がある。
表面をキレイに整えるだけでなく、内側も浄化し、清らかな心であること。

ということで、まずは、部屋と自分の汚れを落とす。
掃除をして、空気を入れ替え、シャワーを浴びて、身体を温める。
掃除後の部屋には、すぐにヨガに入れるように、ヨガマットを敷いて、ティンシャを置いておく。
さほど鳴らないiPhoneをOFFにする。

こうして、いよいよ、自分のための存分ヨガが始まる。

いつもしてるヨガはどうしても教え方に意識が向いてしまい、雑念も欲も満載の勉強ヨガ。
自分のためのヨガは、そういったことを考えず、本気で自分のために心ゆくまでヨガをする時間。

まずはティンシャを鳴らし、空気を引き締める。
ゆらめく音がどんどん遠ざかって最後消えていなくなるところまで、しっかり自分の耳で追う。

仰向けになって、力を抜いて、目を閉じる。
とっ散らかった心をわーっと吐き出す。

呼吸を始める。
吸う息でお腹や横隔膜や肋骨など膨らんでいく身体を感じ、
吐く息は身体がしぼみ、あばらが閉じていくのを感じながら、ゆっくりと吐ききる。
丁寧に丁寧に。

ヨガは呼吸が制すと言っても過言ではない。
ヨガだけじゃなく、生きていく中で呼吸はとても大事だと思う。
疲れやストレスで身も心もガチガチな時、呼吸はとても浅い。
呼吸だけで、身体が温まり、緊張が解け、リラックスすることができる。

何を隠そう、私は呼吸が大好き。
呼吸LOVE。
この話も絶対に長くなるなあ。話したい。呼吸についてすごく話したい。
でも、また次回にします。ぐぬう

深い呼吸とともに、少しずつ身体を動かし始める。
足先から頭のてっぺんまで、心臓や肺や肝臓や内臓の動きも感じながら、身体と会話をしながら、じっくりじわじわ動かす。
硬いところ、滞っているところ、凝っているところ、痛みがあるところ。

長座のアーサナに入る。
私はパスチモッターナアーサナが好きだ。
Image
頭や首の力を抜き、肩や背中やお腹の力も抜く。
お腹と太ももが近づき、温かく安心する。
呼吸の音も心地よく、とてもリラックスでき、深い呼吸をもっともっとしたくなる。

自分の体が小さく一体化したようで、このアーサナでさらにぐぐっと自分の体の中に、骨に、血液に、入り込んでいける。
○パスチモッターナアーサナの効果○
内臓の調子を整える、体のだるさを取り除く、消化機能の促進、疲れが取れる、リラックス効果。etc.

思い浮かんだアーサナは全てやる。
足の小指一つですら置いてけぼりにはしない。
身体の隅々にまで意識を向け、呼吸を送り込む。

自分のためのヨガの時は、必ずシールシャアーサナを入れる。
倒立のポーズだ。
Image2_3
身体が逆転するので、内臓下垂などにも良い。
身体面の効果だけではなく、
逆さまになって目に映る世界が逆転することで、頑なな心が柔軟になり、視野が広がる。
身も心もスッキリするにはもってこいのアーサナ。
○サーランバ・シールシャアーサナの効果○
不眠症の緩和、内臓機能の活性化、疲労回復、集中力を高める。etc.

ここまでくる頃には、気がつけば、とっ散らかっていた体と心はひとつに繋がっている。

仕上げにシャバアーサナをたっぷり時間をかけてとる。

目を覚ますと、本当に芯からスッキリしている。
シャバアーサナがいかに大事かが本当によく分かる。

最後は、スカアーサナでティンシャとシンキングボウルの音を体に通し、
色んな感謝の気持ちを込めて一礼をして、
静かに自分のためのヨガが終わる。

呼吸が通った身体は滞りやつまりが取れ、水分やプラーナの巡りが良くなり、
もやもやしてた心は解放され、新鮮なエネルギーに満ちている。
力み過ぎず肩の力は抜け、リラックスしたちょうど良い状態。

鏡を見ると一目瞭然。
ヨガをする前の丸くぼやけた大福のような顔が、やけに凛とシュッとしている。(気がする。)

体と心が繋がった証拠だ。

ヨガに「Be here,now」という言葉がある。
「今、ここにいなさい。」

きっと、とっ散らかってる時って、今、ここにいないんだと思う。
過去や未来や、期待や欲や、何かふわふわした不安定な足場の見えないものの上に立っていて、
今、この場所に、この時間、この瞬間を生きていない。

ヨガをしていてしんどい時は、たいてい、自分の中にちゃんと自分がいない。
体と心がバラバラ。

皆さんもポーズをとっていて、きついな、苦しいな、って時、
Be here,nowを思い出してみてください。
きっと自分の中にいないから。

体と心が繋がることで、安定する。
地に足がつき、安定した、揺るぎない、自分の足で今、この場所に立つことができる。

自分のためのヨガをする時間を設けて、本当に良かったと、いつも心底思う。

そして、まだこのヨガの良さを知らずに、
スッキリしないまま日々を過ごしている人たちに味わってほしい、と思い、
やはり、私なりに私のヨガを伝えていきたいという想いにつながる。

そして、忘れた頃、iPhoneをONにするも、案の定、誰からも着信がないわけで。

ふぃや〜
Facebookじゃなくてブログだと思ったら、だいーぶ長くなっちゃったなー
やっぱり、いっぱいヨガを伝えたくなる。

さて、ここまで読んでくれた方で、私のヨガを受けてみたいなという方は、
お気軽にご参加ください。後悔はさせません。
下記までご連絡下さいね。
▶meicoyoga@gmail.com

« meicoblog再開す! | トップページ | ‘meicoyoga 9月スケジュールのお知らせ’ »

yoga」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1987966/57276666

この記事へのトラックバック一覧です: 【YOGALOG】Be here,now:

« meicoblog再開す! | トップページ | ‘meicoyoga 9月スケジュールのお知らせ’ »